カテゴリー別アーカイブ: 旬

新酒のご案内。

248いつもご愛飲頂いている、新潟は小出の緑。一ヶ月の限定で生酒が出ました。醸造アルコールを入れないでもすっきりとしてなおかつ、酒の味わいがある緑の生酒。売り切れ御免ですがご賞味頂ければ幸いです。

流石に暑くなってきました。魚の鮮度の維持に気を使う季節になりました。鯵が凄く良い感じでお薦めです。漁師式の鯵のたたきがうまいです。

土曜日に再びオーガニックワインの集まりに呼ばれました。寿しといや日本人の味覚に挑戦なさっている姿勢に感激しました。定例的に呼んで頂けるみたいなので、密かに勉強させていただこうと思っていますがお話を聞く限り奥が深くあわよくばお店で扱えるようになれると良いのですが・・・・・

それでは

いよいよ、夏です。

245平目に変わり、夏に旬を向かえるマコカレイが入荷しました。頭を左に置くと裏返しになってしまう為お祝いの魚に使われなかった悲しい魚ですが、十分平目の代わりが勤まります。平目同様、塩と酢橘で召し上がって頂きます。肌寒い日ですがこの魚が夏を連れてきます。

昨日は結婚の報告を頂きました。6月に目出度くゴールイン!うちの息子たちはまだ脈なしですが良い話を聞きました。釣った魚に餌をあげない亭主にならないよう切に望みます。お二人の幸せをお祈りしています。

それでは

大漁です。

236ヤマト便の企画の朝獲れ直送便です。朝水揚げされた魚をその日に届けると言う画期的な企画です。この鮮度は築地も敵いません。さすがはヤマト(拍手)です。
難点は鮮度は抜群ですが何が獲れるかは神のみぞ知ると言うところで産地の事情も知らなくてはいけないし時化はアウトです。明けてビックリ玉手箱で今日の魚は真鯛、平目、黒鯛、金目鯛、イサキ、ホウボウ、イナダと仕事が楽しくなる魚ばかりです。太志が嬉々として仕込みました。産直の魚、堪能して下さい。

開花が遅れていますが明日にも開花宣言が出ると思われます。当店の待ちに待った一年ぶりの桜。お花見がてらお立ち寄り頂ければと思っています。

昨日、81歳80歳76歳と言う60年来の友人達がご来店。私との交流も30年。フランス留学中に知り合ったとか当時は何と船で渡仏。ご来店頂く回数は少ないのですが長いお付き合いになり板前冥利に尽きます。お相手して感じますのはとにかく良く飲んで良く食べます。これがお元気の源ではないのでしょうか。決して相手に合わせようとはせず銘々好きなお酒をご自分で発注しお刺身から寿しへの変わり時もバラバラで御代は割り勘。高校生の宴会みたいで微笑ましい限りです。こんな風に歳を取ってみたいなと思います。いい友といい酒。演歌を聞きたくなりました。

それでは

お薦めの一品です。

235昨日の誕生会でも高評価を頂いた真鯛の桜蒸しです。真鯛と道明寺子粉を桜をイメージしましてほんのり桜色にし桜の葉で蒸し上げました。味を堪能頂く前に蓋を取った時の香りも味わって頂きたい一品です。今年はこれをサイドメニューの一番手で行きたいと思っています。宜しくお願いいたします。

魚を取り巻く環境が一段と厳しくなってきました。色々情報が入ってきていますがここは闇雲に騒ぐのではなく、冷静にいこうと思っています。どれが正しいのか、本当に信じられる情報が欲しいですね。

今日は暖かくお昼に大挙して押しかけて頂きました。厚く御礼申し上げます。

それでは

たった一日で

234春の日差しを浴び昨日の蕾が少し開いた感じがします。開花、間近を確実に感じます。

今日はお誕生会のご予約を頂いています。今日の料理は菜花のワサビ和え、刺身、縞鯵葱みそ焼き、鮪頬肉の竜田揚げ、それに真鯛の桜蒸しを予定しています。〆は当然お寿司とシジミの味噌汁で決めていただき、オプションですがケーキを用意しています。
今日のメーンはなんと言っても桜蒸しです。桜の花が咲いたらお勧め料理にする予定の一品です。

久し振りに岡山産のシャコが入荷しました。
シャコで有名な小柴。3年間の休漁を終え、密かに漁を再開しているらしいのですが築地には出さないとの情報を入手。これは行かなきゃと女房に聞こえるように言い、近いうちに偵察を理由に遊びに行こうと思っています。

それでは

熊本の車海老です。

232活きの良い車海老が入荷しましたので水槽に入れ鑑賞しながら楽しんでいます。良く見ると本当に美しい!!暇があれば眺めています。

生では勿論のこと軽く茹で上げていただくのが一番のような気がしています。高級天麩羅には欠かせない海老です。
熊本で買うとホントに安いのですが遠い所ですから仕方がありません。
昨日、熊本出身のテニス選手がご来店。海老の話になり、この海老を当たり前のように召し上がっていたそうです。羨ましい。

春まだ遠い感じがします。

それでは

明日はお彼岸です。

231じっくり炊き上げましてオハギを作ります。丹波産の新物の小豆です。毎回、楽しみにしていただいている方もいて恒例のオハギ作りになりました。

やや甘味お抑えた味に仕上げる予定です。毎回微妙に味が違うのもご愛嬌で召し上がって頂き講評を伺うのも楽しみです。
物の本で調べましたが春は牡丹餅で秋がお萩だそうです。中身は一緒です。日本の伝統の良さですね。

沢山作りますのでご一報頂ければお分けします。

それでは

人気者です。

221久し振りに久里浜の蛸を仕入れました。茹でたては香りがあり見るからに美味しそうです。お塩で召し上がっていただくと美味しいです。

今日は暮れに亡くなった方の偲ぶ会。早いもので49日が過ぎました。
詳細は明日に。

それでは

春めいてきました。

219早くもホタルイカが入荷しました。春はもうそこです。
昔は生ホタルイカが珍重されていましたがウイルスの問題などがあり、保健所の指導で販売停止になりましたがよくよく聞いてみたら地元の人は昔から生食はしていないそうで観光客向けだけだったそうです。
酢味噌和えやワサビ醤油などで召し上がって頂きます。

魚好きには堪らない季節になりました。『はしり』と『名残り』の魚が多く『旬』の魚は少ないのですが種類が多く季節の移り変わりを魚で一番感じられる時期になりました。

それでは