nakamurasushi のすべての投稿

久し振りの鰯。

IMG_0418魚が弱いと書いて鰯。大阪湾で獲れる物が最高と言われていますがあまり知られていません。刺身良し、煮物良し、焼いても美味い。身が日持ちしないので付いた当て字でしょうが千差万別の調理法があります。江戸時代には庶民の魚と言われていたと聞きます。自分の師匠は戦後の荒廃期に鰯で儲けたと言ってました。ただ自分の店では鰯は取り扱っていなかったのです。今となってはその答えを聞く事も出来ませんが・・・・・・・鰯の凄さは次の店に移った時に思い知らされました。

久し振りの連休を頂きました。正直する事が無く困りました。仕事が一番です。

それでは

極上の賄丼です。

IMG_0416店の商品を食べる事は殆どありませんが休日前や純子が休みの時には明日、商品になりずらいものを賄で食べる時があります。残ったシャリで作る牛飯や稲荷などありますが色の変わりそうなマグロで作ったヅケに山芋を掛けた丼は絶品です。何時もの倍の量でもスッと入ってしまいます。賄用の冷蔵庫の片隅に山芋は必需品です。最近カレー、シチューをたて続けて作り、5人前の予定が20人前になってしまい、ヒンシュクを買う羽目になっています。レシピ通りにやってと言われていますが料理は塩梅が大事です。

それでは

アカイカ入荷。

IMG_0417このイカが入荷すると夏が来ます。今年は北海道の方には申し訳ないのですがアカイカは肉厚で味が濃厚で甘い。本当に美味しいですね。北海道の魚はいい話を聞きません。不作、不作の連発が続いています。鮭、イカ、今年は豊漁を祈ります。

体重の増加とともに元気も増量中です。ありがたく美味しく頂いています。あっという間にゴールデンウィークがやってきます。暦と顔を突き合わせお休みの思案中です。

それでは

今日はイタリヤからご来店。

IMG_0415日本大好きイタリア人が御来店。明日は石垣島だそうです。日本人が一人もいないグループ。毎年訪日しているそうで寿しの食べ方がきれいです。思えば外国の方がこんなに上手に寿司を食べる時代が来るとは修業時代には思いもしませんでした。仕上げは山葵巻。素晴らしいの一言です。

それでは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺のマグロ汁!!

IMG_0411全てを息子に任せているので料理を作る事はないのですが唯一手掛けるのがマグ汁。マグロの横隔膜は生では固く食べられません。台湾料理の先生から秘伝を教わり食べられる様になりました。中国4千年の歴史は凄いです。トン汁に対抗してマグ汁に仕立てました。土の中で育つ野菜だけで作るんですが魚とは違った楽しさがあります。

70日以上も休んでいたランチ営業。色々御心配も頂き感謝の言葉しかありません。全開とはいかないのですが細々と握って行きます。どうぞ宜しくお願い致します。

それでは

ランチ再開しました。

20150928_210605あっという間に体重が術後7Kも増え増加に合わせ体力も回復してきました。本当にお待たせしました。ランチ再開しました。ヅケ、昆布締めなど生だけではなく100年以上続く仕事も堪能して頂ければ幸いです。仕事は順調に回復に向かい、次は野球で復活です。本日早朝野球でサヨナラ勝ちで今季初勝利です。今年の巨人見たいです。

それでは

 

総仕込み。

IMG_0410魚を仕入れるとうれしくて仕方がありません。実際の仕込は息子が取り仕切っているので眺めるだけなんですがこの他に貝類や小物の魚も入荷。歌の文句通り鯛や平目の舞い踊りです。退院後ハイペースの仕事振りを御心配頂いてますが、大丈夫です。握れる喜びに浸っています。20件を超す3月の出張の依頼。無事恙なくこなしました。ありがとうございました。一度仕事から離れ本当に握る事が好きなんだと実感しました。これも皆さんのお蔭です。

へたった板前の寿しなんざ食いたくねえ!!(女性の言葉)肝に銘じて生きて行きます。

それでは

入院中に助けられました。

IMG_0405北方さんに騙され続けてて50冊。水滸伝、楊令伝、この岳飛伝で合計50冊になりました。眠れない入院中の深夜。一人読書スペースで助けて貰いました。今月中に最後の一冊が出る予定です。壮大な歴史を面白く書いて頂き騙されたと思いながらも感謝してしまう北方マジックに頭が下がります。

22年分の恩返し。柏在住でありながら22年間通い続けて頂いたSさん。仕事の関係でシンガポールに単身赴任。お前の店に行きたいが時間が取れないとの事。気持ちでは気持ちで答える職人です。ならば伺いますと柏で握って来ました。素敵なお仲間と楽しい一時。現場復帰出来て良かったと思う瞬間です。元気でなければ自分の寿しは美味くないと実感して一月。まだまだと思う時もありお昼の復帰が遅れていて申し訳ないとは思いますが今しばらくお待ちください。

今日は30年来のお客様の新築祝いに呼ばれています。有難いお話です。

それでは

お彼岸です。

IMG_0404当店の数少ない年中行事。おはぎ(正確にはこの時期はぼたもちと言うらしい)を手作りしています。丹波産の小豆を使い完全無添加です。自分は製作には参加させて貰えません。純子のなかの良い友人がお二人参加。自分たちが作っていた時より人気があります。いまでは倍以上を確か作っています。一度食べて頂けると記録が残り次回から強制?になるのも人気の秘密かもしれません。

22日よりランチ復活の予定でしたが長時間の仕事にまだ体が回復せずもう少しお時間を下さい。次回目標は4月3日です。

寿し屋を殺す冷たい雨。このおはぎを作ると春が来ます。

それでは

計理士先生の温情。

IMG_04033月15日は計理士の方たちの大晦日なんだそうです。開店以来20年超のお付き合いですが一月も戦列離れた惨状を見かね、打ち上げを開いて頂きました。気持ちには気持ちで答える。刺身の盛り合わせですが渾身の一皿です。病気してから特に気持ちで握ると思うようになりました。魚が同じでも寿しの味が違うと言われていましたがこの歳になって少しわかってきたかもと思います。

それでは