カテゴリー別アーカイブ: 日々のこと

赤い宝石が届きました。

山形に帰った野球仲間から高価なサクランボが届きました。赤い宝石と呼ばれているそうです。デザートDSC_0793[587]に仕込んで皆様にお裾分けします。もう、40年も前に帰ったのにいまだに交流が続くナイス・ガイです。

今日から梅雨入り。昔の梅雨とは違うと感じているのは自分だけでしょうか。

高価な高価なシンコが入荷しました。絶句する値段で入荷。年に一度の仕事の贅沢です。

ここからは私事通信。Y君。サクランボありがとう。何時も届くと皆が笑顔になります。最近ではデザートを目当てにご来店頂く人もいて山形からの贈り物は感謝です。奥様にも宜しくお伝えください。

それでは

2番目の孫です。

3月3日に産まれた。DSC_0784[536]二人目の孫です。可愛くて可愛くて仕方がありません。健やかに育ってくれる事を願っています。今の時代こういう事もダメなんだそうです。お嫁さんから特別の許可を頂き掲載しています。と言う事はこの写真が最初で最後になるんです。

それでは。

昔の仕事。

久し振りに自分の興味を最大限に引き出す仕事のオファーが来ました。豪華客船に乗り込み寿司を握る仕事ですが、が、が付くんです。多分自分だけに来た話ではなく選考があると思うのです。今までも学歴、人柄など他の板前さんと比べられると相当レベルが低いみたいでテレビCMもそうでしたし、顔が良くないと致命的な欠点を言われるとどうしようもありません。今回も軽く写真を送っていただけますか?この言葉で一気にクールダウンです。唯一自慢は?と聞かれましたのでこのハマグリの握りなど江戸時代を知る師匠の弟子だったと言える事です。もし、仕事を頂けたら師匠の墓参りに行かねば        それでは
IMG_20151208_125045

あれから40年!

あっという間の40年。知り合った時は年に半分は海外。重なるように起きた事件が大韓航空爆破事件。付いたあだ名が【ハチヤ】。懲りずに40年も通ってくれる才女。余りの忙しさに母上が癌の手術に子供なしと記入。凄いお母さんです。黙っていた自分の癌を見抜かれ大した事ないと一言。引退する気はさらさら無し。後20年は通ってくれそうなお客様です。それでは。

仲間です。

50年前渋谷道玄坂の出前持ち達が集まって出来た草野球チーム。一番下っ端の連絡係でしたが流石に50年経つと一番上になってしまいました。69歳を筆頭に20歳代の若者迄【来る人拒まず去る者追わず】のチームスローガンでやってきましたが自分の生き方を反映しまして野球一流で仕事はまあまあで私生活5流の人達の集まりになってしまいました。今では若手と爺のクラスに分かれて9チーム参加の早朝リーグで戦っています。そして今日が最終戦でした。ここを巣立って山形に帰り社長様に成り上がった人物Y君。今日も山形から洋梨が届きました。

ここからは自分の個人の通信です。

”Y君へ”何時もありがとう!野球をやっただけなのに毎年、毎年山形の名産品を送ってくれて感謝です。今年も懲りずに野球を続けて今日終わりました。8位と9位のリーグのお荷物になっていますが楽しいからいいのです。お前を超える草野球の3塁手にあったことは50年来ないから。あの時代があったから今があるよ。寿司も野球も死ぬまでと言える年代になっちゃったよ。俺の願いは来春東京の仕事を作り、火曜日に泊まり水曜の早朝野球に来て俺とキャッチボールをしようよ!多分泣いてしまうと思う。本当に何時もありがとう。遠く山形に俺の仲間がいると言えるのが俺の誇りです。野球に感謝です。        それでは。
DSC_0707[471]

お陰様で68歳になりました。

お陰様で先月の30日で68歳になりました。生まれ変わって6年。生涯寿し屋と決めた年でもあります。毎年、自分の誕生日にケーキを届けてくれる野球仲間が今年もどんだけと言う量で届けてくれました。数年前に誕生日を告知してしまい、日頃口にするケーキが複数届き嬉しいやら申し訳ないやら、有難いことなんですが・・・・・今日、これも時代かユーちゅうバーがご来店。場末の寿し屋に何用?このブログを見てとの事。それで納得!寿し屋のブログにデザートを書くバカはいないのです。流石売れっ子のユーちゅうバー。デザート褒めていただきました。チャンと忖度して頂きありがとうございました。

それでは。1698726712459[468]

久々の入荷です。

クエが入荷しました。共同仕入れの売れ残りでうちにお鉢が回って来ました。事情はありますが魚の味に変わりはありません。喜んで仕入れました。特権で一口頂きましたが鯛、平目を凌ぐ脂の乗りです。ですが寿し屋が敢えて言いますが鍋が一番です。出汁に泳がせると絶品です。その昔、某代議士がクエ鍋パーティを企画。内緒で自分の家と私の家の分は取って置けとの御指示。ありがたい話で涙が出たのですが、いざ始まると職業柄か人を呼びすぎあっという間にクエが無くなってしまい、お開きかと思い気や【中村!クエを出せ!】の一言。泣く泣く隠して置いたクエを差し出しました。これで終わったと思うでしょうがそれから年末になり、一本の電話が入りクエを持って来いとの事。パーティで全部出しましたと言うと思い出して頂いたのか悪かった!の一言。亡くなるまで20年のお付き合いさせて頂きましたが後にも先にもその時だけ、頭を下げてくれたのです。クエが入荷するたびに思い出します。

それではDSC_0696[442]

やりすぎました。

好評頂いているかは定かではありませんが拒否するお客様は一割くらいなので勝手にお出ししているのがランチデザート。自分、純子、太志が一品づつ、作るのが暗黙のルールなんですが二人ともに都合が悪いとの事。待ってましたと張り切ってやったんです。時の経つのも忘れてスイートポテト、余った地でスイートポテトのパウンドケーキ、アップルパイ、ベイクドチーズケーキ。ここで怖い顔が心の中で現れました。やりすぎ!!!!!そうですよね。うちは寿司屋なんです。

息子のお嫁さんの実家から送って頂く新鮮なリンゴ。沢山頂くのでイタリアンのシェフの助言で始めたデザート作り、ボケ防止になっているんです。寿司しか知らないある意味【偏屈おやじ】自分では一切思っていませんが楽しくて楽しくて修行時代にこの気持ちがあればもっといい寿司屋になってたはずです。

それではDSC_0694[437]

俺の仲間です。

40年も続く早朝野球リーグ。野球好きが集まり今は9チームが4月から11月まで総当たりのリーグ戦をしています。当初は歌手の大川栄策さんの後援を受けてましたが今は近隣の野球好きで運営しています。当時大川さんのサザンカの宿がヒットしていたこともあり、サザンカ杯争奪リーグと名が付いています。歌詞の中の愛しても愛しても人の妻。この一説が自分にピッタリで?最初から参加は俺と75歳のコミッショナーしかいません。長いチームでやっていると68歳から20代まで色々世代があり今年からヤングとジジイを2チームに分けて戦いました。結果はジジイチームの23連敗で終わりました。野球談議で徹夜も辞さない猛者もいれば奥様に気を使いこっそり出てくれる人もいます。色々な思いの籠った早朝野球です。それでは。DSC_0615 (004)

嬉しい来店者。

中学、高校を自分の3男坊と一緒に野球をやってくれたK君が美しい奥さんと可愛いお子さんを連れて来店。寿し屋で良かったを実感する時間です。今は会社の野球を楽しんでいるとの事。食事中ズーと抱っこしていたお父さん。時代の流れを感じます。3人の男の子に恵まれましたが一度もおむつを替えたことがありません。この笑顔がいつまでも続いてくれることを祈ってます。本当に良く来てくれました。いよいよ、年末商戦のスタートです。歳時記と言うように同じ事の繰り返しが良いのですが時代が許してくれません。コロナによる顧客の意識の変化などなど。先が読めないのがつらい所です。それではDSC_0609 (003)