変わり卵焼きです。

IMG_0254

駿河湾産の桜えびが入荷しましたので三つ葉と共に卵と一緒に焼き上げました。焼き立てが一番美味しいと思います。駿河湾にしかいない不思議なエビですが生良し、干しても美味しいです。生はこの時期だけなので入荷が待ち遠しいのです。

自分は明日は熊谷にお邪魔し29日は熊本です。お店はお休みを頂き本当に申し訳ありませんが旅から旅のゴールデンウィークなりました。お店は5月6日からになります。魚河岸の開く1日は御来店のご予約を頂きましたので愚息太志が頑張りますのでお暇な方は宜しくお願い致します。

それでは

 

海の王者です。

IMG_0253真鯛と春日子鯛。桜の花が咲く頃の真鯛を桜鯛と呼びます。産卵前で脂が乗り美味しくなります。又この時期に小鯛を春日子鯛と呼び、かすごたいと読みます。皮目を霜降り(お湯を掛けます)して柔らかくし皮ごと握ります。生姜と浅葱で頂くともうすぐ夏が来ると感じる瞬間でもあります。ちょうど魚の入れ替わり時期に入り落ちと走りが交錯し一番楽しい時期でもあります。

ゴールデンウィークが始まります。当店もお休みの日が多くなり、お問い合わせ頂ければ幸いです。

それでは

生マグロ入荷しました。

IMG_20150929_140225仲買い人お奨めの生マグロが入荷しました。脂の乗りも上々です。遥かインド洋より航空便だそうです。凄い時代になりました。行った事のない海から飛行機に乗って来るなんて正直、生意気です。まあマグロの漁師も飛行機で移動するとも聞きました。トロ身は勿論ですが赤身がいけます。

生憎の空模様。それでもわざわざ遠くよりご来店頂きましたM田さん。ありがとうございました。素敵なお話、感銘を受けました。

それでは

永久不滅の穴子です。

IMG_0252東京湾産の穴子です。オーバーに言えば100年以上何も変わらず、いや変えられない江戸前寿司最古の握り寿司です。活け締めされて届きます。江戸時代の屋台の時も同じ味で提供されていたと思うと感慨深いですね。お店によって微妙な仕込の違いはありますが自分も最初に教わった仕込み方で召し上がって頂いています。

花冷え、連休前と厳しい日が続いていますが暇なりに楽しんでいます。

それでは

筍、第一弾です。

IMG_0251アク抜きをした筍をお椀仕立てにしました。お昼に提供し好評を頂き一安心。生産農家の社長がご来店の予想がズバリと当たり太志がしてやったりの笑顔でした。筍の香りが良く出ているとのお褒めの言葉も頂きうれしい昼時になりました。色々春の魚が出揃うようになりました。随時ご紹介していく予定です。

水曜日、早朝リーグに参戦。点差が開き又相手投手が自分と同い年。お前もマウンドへと押し出され3回を投げさせて貰いました。久しぶりの公式戦。試合は大勝でしたが自分がぶち壊したらどうしようと内心ドキドキでした。還暦を過ぎても先発のマウンドで必死に投げる姿には感服します。自分も負けられないと思いました。しかし、後がいけません、一日たって体が悲鳴を上げています。情けない。

それでは

オランダのお土産を頂きました。

IMG_0250昨日ご来店頂いたオランダ人から頂いた料理道具。カッパ橋道具街が好きで月に一度は徘徊する自分でも初めて見る道具。〖何に使うか分かる?〗と拙い日本語で質問されましたが全く想像が出来ず、あっという間に降参し実演してもらいました。ヒントはオランダ人はケチだと言う事なのですがチーズを薄くむく道具でした。見事に薄くなるので思わず笑ってしまう逸品です。流石にチーズは使いませんので当店自慢のカラスミをむいてみようと思います。世界は広いの一言です。日本が好きだと言うだけあって本当に魚好き、見事に魚を識別できる外人?です。この人のお蔭で外人に魚の味は分からないと言う偏見をなくしてくれた人でもあります。ありがとうございました。

それでは

茅ヶ崎の平本さんより、筍が届きました。

IMG_0249茅ヶ崎の契約農家平本さんより今年の新物筍が入荷しました。すっかり春になりました。若竹煮が一番のお楽しみです。お客様より自分が楽しみです。腕を上げた太志に期待してください。

桜満開の激戦が終了し久々の休日を頂き、オーバー40の野球大会に参加しました。ただメンバー不足時の交代要員なのですが一番バッターが遅刻、お蔭で人生初のトップバッターになり超緊張の中初ヒットが打てました。大喝采の中本来の一番が到着、ここでお役御免となりました。60の手習いが生きて良かったです。40過ぎのいい男が闘争本能むき出しで戦う事は良いストレスの解消になります。来週が決勝戦。何とか勝って祝杯を皆で上げたいですね。

それでは

なか村の桜

IMG_0241なか村にも桜の木があります。由緒ある桜で恵比寿のサッポロビール工場が取り壊しの時に移植されました。21年前先代の大家さんが落ち葉が凄いので店に迷惑がかかると言う理由で切り倒そうとしていました。鋸で今切ろうとしている時に見かけこちらから開店前に木を切るのは良くないとお願いし止めて頂いた経緯がありました。細かった桜の木も太く立派に成長し開花が楽しみです。今年も小さな蕾が段々大きくなり一日一日春が近づいてきます。

今日は太志が大きな会場で一人奮戦!自分は20年来のお客様とのんびり昔話。イヤー極楽極楽でした。

それでは

海の見えるお宅で

IMG_0239土曜日は海の見えるお宅に呼ばれ寿司を握って来ました。晴れた日には富士山が望める絶景地だそうで羨ましい限りです。ゆっくりして行っての言葉を背中に聞きながら次の場所に向かわなければならない幸福感。人生終盤に来て自分にピッタリの仕事があります。4月までの週末は空きが少ない状態でこのご時世有難い事です。今週は太志のお客様が多く自分はお店で頑張ります。

それでは

60の手習い、楽しんでます。

週に一度三軒茶屋にある上達屋さんで野球を教えて頂いています。色々なプロスポーツの一流選手も教えを乞う道場で爺がと思わなくもないのですが目から鱗が落ちるの言葉通り野球の奥深さを実感しています。今まで褒めると言う言葉の無い社会で生きてきた者にとって褒め殺しは堪りません。気が付けば野球に関しては別人になりました。もう50年早く手塚さんに会っていればと思うと言ったところ俺もまだ幼稚園生といわれました。

生憎の空模様。一雨ごとに春に近づくと言われますが今日のお客様が欲しい!

それでは