カテゴリー別アーカイブ: 旬

平貝、全貌です。

IMG_0622中央の小さな貝柱しか使いません。もったいないのですが仕方がありません。何時からかは分かりませんが呼び名もタイラギからタイラガイに変わっています。夏に貝毒が出るとかの理由で販売禁止の期間があったりと味が薄いだけに手の掛けようで一変する楽しい貝です。銀座時代に小腹がすくと買いに行かされた屋台の焼き餅が忘れられず〖平貝の磯辺焼き〗にして当時を思い出します。買いに行くとテキヤのおじさんに頑張れよ!と半額にして貰った記憶があります。40年も昔の話です。

昨夜は2か所のパーティーに呼ばれたのはいいのですが太志が不調で大焦り。穴をあけるわけにはいかず、弟に助けて貰いました。自分は美女ばかりのパーティーでにんまり。

それでは

立派な松茸、三重より。

IMG_0621見事な松茸を頂きました。久し振りに立派な松茸で焼いて良し土瓶に入れても喜んで頂ける代物です。香りもいいです。三重の山中で獲れたそうです。広島に山を所有している方がいましてそちらから、よく松茸を頂いていました。お爺さんが趣味で松茸を取っては孫たちに送っていて、量が多いためお裾分け頂いていたのですが、亡くなってしまい代わりに山に入ったのですが全く何処にあるか分からなかったそうです。本当に残念です。

昨夜は土砂降りの中設営。道路は川のように大洪水。坂の途中の家の為仕方がないのですが覚悟を決め裸足で運びました。本当に凄い雨でした。

それでは

豊漁を願うばかりです。

IMG_0618まだまだ地震で大変な所がある、北海道より、新物の筋子が入りました。鮭の不漁は深刻で去年のイクラが限界値に近づきました。限界値とは自分が考える物の価値で最大支出出来る金額があると思います。いくらですと1k1万5千円だと思います。この値段を超えると誰も買わず、食べずと言う事態になりみんなが不幸になります。大晦日をもって売れなくなるキワモノはその傾向が強いです。修業中数の子で経験しました。今年は豊漁でありますようにと祈らずにはいられません。

久し振りに9時過ぎ満席になると言う珍しい事態に。皆さん働いていらっしゃる。

それでは

脂の乗り上々のサバ

IMG_0614塩の中に脂と旨味がたっぷり入っています。秋を連れてくる魚ですね。根昆布を削った白板昆布で召し上がって頂いています。

 

通帳とカードが同時に壊れるアクシデント。窓口でないと解決しないとの事。早起きして渋谷の街を徘徊。回転寿しの多いこと多い事。有名店から名も聞かない店舗と昔個人経営のお店が多かったのに本当に逆転してました。又、裏路地の昔の名店もなくなってました。次は自分かなと思うと少し寂しい徘徊でした。これから銀座で打ち合わせがあり出掛ける日は重なります。

それでは

今年のサンマは優秀です。

IMG_0608今年の秋刀魚は豊漁で長く楽しめそうです。寿し屋にあるまじき発言ですが刺身より塩焼きでしょう。カボスか酢橘をたっぷり絞り甘くなり始めた大根をおろし、たぷっぷり混ぜて食べればもう、極楽です。土瓶蒸し、炊き込みご飯で食べれれば言う事なしです。そうすると、寿司屋の出番はありません。皮肉なもので今日は台風が来ると言う生憎なお天気にも関わらずサンマが食べたいという予約が入っています。

それでは

徳島名産が届きました。

IMG_0579毎年、毎年もう20年も届きます。K女史(結婚してません)より頂きます。これを頂くと秋の気配を感じる様になります。最近では平目は勿論、イカ、ホタテなども塩とすだちでとご注文頂きます。トロタクなどもお客様の要望で生き残った商品です。時代とともに変化すると言う事なんだと思います。

昨日、本当に最後になるかもと言う方に寿司を握って来ました。自分より若いのですが同じ大腸癌から転移してしまいこの病院で最後を向かえると言い自分の寿しが一番だと言ってくれてました。病室で寿司を握るのは色々問題もあって困難だと思っていましたが無理を通せば道理が引っ込むではないのですがお友達の熱意が実現させてくれました。偶然にも担当医も見え自分の寿しを食べて貰いました。サプライズでいきましたので最初の驚いた顔から笑顔に変わる瞬間が堪りません。こんな場面を演出したくて仕事してきた気はします。本当に喜んで頂き又お友達にも喜ばれて板前冥利に尽きます。ありがとうございました。

またまた太志が出張で自分がお店で頑張るのですがな、なんと本日予約で満席!自分が驚いてどうするのって思っています。

それでは

一番好きな寿司ネタです。

いかスミイカの子供でシイカ。新イカが詰まってシイカと言う説が有力ですかね。写真では大きさが伝わりません僅か3センチ位です。シンコと同じ道を辿り冬には大きくなります。自分は経験がありませんが独特の釣り応えがありスミイカしか釣らない人がいます。甲イカの仲間に共通する事なんですが釣りたては味がしません。一晩置くといい味が出てきます。寿し屋にピッタリの寿司ネタです。さっと茹でて頂くゲソも絶品です。太志の出張のお客様が増え感謝しています。昨夜も一人活躍して鼻息も荒いです。

今日から女房が旅に出ます。又明日は氷川神社の祭礼があり、太志も神輿を担ぐ為店の営業はお休みです。自分はよそ者と言う気が強いですが息子太志は生まれも育ちも目黒なんです。因みに自分は逗子へ出稼ぎです。自分が育ったところは神輿が無く又修業中は仕事だったからか息子みたいに血が騒がないのです。ピーヒャラと笛の音がすると尻がムズムズするようです。上八町会が息子にも声をかけてくれるのは嬉しいですね。

それでは

もうすぐ、小肌になります。

20150928_210605朝は秋風が吹いていたのですがあっという間に猛暑になってしまいました。とは言え、もう海は秋の気配です。サンマが豊漁らしいと言う頼もしい情報が入り、これで鮭が獲れれば言う事なしです。4,5枚付けのシンコが1,2枚になりあっという間に小肌に変わってしまいます。歳時記と言えとお客様に言って頂けますが毎年毎年シンコ、シイカと連綿と続いています。病気をしてから何となく過ぎていた時間が一つ一つの意味を考える様になり、これが老人の面倒くさい所だと実感しています。

今日は朝野球。荷物運搬係りですが唯一権利があるのが打順決め。深慮に深慮を重ねたオーダーも機能せず残念ながら0対1の完封負け朝野球のスコアではないのです。全く楽しくないです。ボクシングではありませんが打ち合いが楽しいのです。

悲しいお知らせですが早朝野球に審判で来て頂いたIさんが熱中症で亡くなったとの事。暫し茫然としてしまいました。ご冥福をお祈りします。

どうぞ、このブログを読んで頂ける方にお願いします。くれぐれもお体を大切にお願いします。

それでは

久し振りの鰯。

IMG_0418魚が弱いと書いて鰯。大阪湾で獲れる物が最高と言われていますがあまり知られていません。刺身良し、煮物良し、焼いても美味い。身が日持ちしないので付いた当て字でしょうが千差万別の調理法があります。江戸時代には庶民の魚と言われていたと聞きます。自分の師匠は戦後の荒廃期に鰯で儲けたと言ってました。ただ自分の店では鰯は取り扱っていなかったのです。今となってはその答えを聞く事も出来ませんが・・・・・・・鰯の凄さは次の店に移った時に思い知らされました。

久し振りの連休を頂きました。正直する事が無く困りました。仕事が一番です。

それでは

アカイカ入荷。

IMG_0417このイカが入荷すると夏が来ます。今年は北海道の方には申し訳ないのですがアカイカは肉厚で味が濃厚で甘い。本当に美味しいですね。北海道の魚はいい話を聞きません。不作、不作の連発が続いています。鮭、イカ、今年は豊漁を祈ります。

体重の増加とともに元気も増量中です。ありがたく美味しく頂いています。あっという間にゴールデンウィークがやってきます。暦と顔を突き合わせお休みの思案中です。

それでは