久々の入荷です。

クエが入荷しました。共同仕入れの売れ残りでうちにお鉢が回って来ました。事情はありますが魚の味に変わりはありません。喜んで仕入れました。特権で一口頂きましたが鯛、平目を凌ぐ脂の乗りです。ですが寿し屋が敢えて言いますが鍋が一番です。出汁に泳がせると絶品です。その昔、某代議士がクエ鍋パーティを企画。内緒で自分の家と私の家の分は取って置けとの御指示。ありがたい話で涙が出たのですが、いざ始まると職業柄か人を呼びすぎあっという間にクエが無くなってしまい、お開きかと思い気や【中村!クエを出せ!】の一言。泣く泣く隠して置いたクエを差し出しました。これで終わったと思うでしょうがそれから年末になり、一本の電話が入りクエを持って来いとの事。パーティで全部出しましたと言うと思い出して頂いたのか悪かった!の一言。亡くなるまで20年のお付き合いさせて頂きましたが後にも先にもその時だけ、頭を下げてくれたのです。クエが入荷するたびに思い出します。

それではDSC_0696[442]

やりすぎました。

好評頂いているかは定かではありませんが拒否するお客様は一割くらいなので勝手にお出ししているのがランチデザート。自分、純子、太志が一品づつ、作るのが暗黙のルールなんですが二人ともに都合が悪いとの事。待ってましたと張り切ってやったんです。時の経つのも忘れてスイートポテト、余った地でスイートポテトのパウンドケーキ、アップルパイ、ベイクドチーズケーキ。ここで怖い顔が心の中で現れました。やりすぎ!!!!!そうですよね。うちは寿司屋なんです。

息子のお嫁さんの実家から送って頂く新鮮なリンゴ。沢山頂くのでイタリアンのシェフの助言で始めたデザート作り、ボケ防止になっているんです。寿司しか知らないある意味【偏屈おやじ】自分では一切思っていませんが楽しくて楽しくて修行時代にこの気持ちがあればもっといい寿司屋になってたはずです。

それではDSC_0694[437]

裏メニューでした。

久し振りの書き込みです。3男のシニア野球の監督さんから伝授された現地では牛寿司と言うそうです。ランチに巻物代わりに提供した所、リクエストを頂く逸品になりました。何をやってるんだと先代に叱られそうですが美味いものは美味いのです。やっと、秋が来ました。

それではDSC_0631[185]

お陰様で28周年。

今日が当店の誕生日でした。実際にはお店を作って頂いた方を招待しての仮営業日でした。過ぎてしまえばあっという間でした。齢70歳を目前にしてまだまだ修業足らないと一足早く天に逝った先輩達に叱られそうです。不思議なんですがこのお店を立ち上げる時に一番尽力頂いた方も天国に行ってしまいましたがなんとその方のお兄さんに今日呼ばれて寿司を握ってきました。ご縁を感じるにはいられません。

死ぬまで現役ですのでこれからも宜しくお願いします。

春の使者が届きました。

和歌山より届きました。カツオです。春がすぐそこまで来ています。色々な食べ方がありますがアサツキと生姜で頂く握りが最高です。もう2月もおしまいになります。いよいよ野球が始まります。楽しみです。DSC_0638[265]

賄いメニューが好評です。

DSC_0631[185]飛騨高山の郷土料理の【牛寿寿司】です。三男坊の中学時代の夏合宿で旧シニアの当時のオーナーから教わりました。全く合わないと思っていましたが子供達20人で四升分があっという間に平らげられたのが衝撃でした。それ以来シャリが余ると純子に作ってもらってました。自分の食べたい物を提供。この理念でランチメニューの巻物の代わりに食べて頂いています。勿論、残った方が嬉しいのでお客様には任意で選んでもらいますが、残らないのです。

今日は2件の出稼ぎでお店はお休みです。宜しくお願いします。

それでは

良いものをまねてます。

伺った先で頂いた美味しい物を真似して作るのが楽しいです。熊本の辛子レンコンと博多の明太白菜。まずはランチのお客様に味見してもらいます。これからは呆けとの闘いになると思うのです。長く寿司屋で要られる為の修行と思っています。ですがお付き合い頂くお客様DSC_0629[184]は大変です。最近ではデザートは純子の才能が開花。自分の出番が少なくなりつつあります。死ぬまでにお菓子の最高峰オペラは作ってみたいです。ちなみに明日はバレンタインデーでガトーショコラを作ってました。流石です。お店も26年も経ちますと壊れて来ます。明日は早朝の出張と15日はシンクの取り換えでお店は連休を頂きます。宜しくお願いします。   それでは。

 

久しぶりに復活しました。

マイクロソフトの陰謀かウインドウズのサポートが終わったということでシステムをバージョンアップしたら色々なソフトがなくなってしまい、色々な人の手助けでようやく復活しました。

記念すべき復活一DSC_0626[181]号がこの時代不思議ではないのですが女性4世代に握ってきました。それも2件のお宅で。途中高速道路でエンストし100キロ超で向かって来る車の恐怖も体験しました。このご家族に共通するのは良く召し上がって頂けると言う事です。思わず娘さん(自分より年上)に心配して聞いてしまいました。寿司屋冥利に尽きます。岡山からひ孫に会いに来るというだけで凄いのに岡山のひ孫も引率して来て新大久保、原宿までひ孫に付き合うスーパーぶりです。座っていて頂けるだけで心が温まります。呼んで頂いて感謝です。それでは。

DSC_0624[182]

俺の仲間です。

40年も続く早朝野球リーグ。野球好きが集まり今は9チームが4月から11月まで総当たりのリーグ戦をしています。当初は歌手の大川栄策さんの後援を受けてましたが今は近隣の野球好きで運営しています。当時大川さんのサザンカの宿がヒットしていたこともあり、サザンカ杯争奪リーグと名が付いています。歌詞の中の愛しても愛しても人の妻。この一説が自分にピッタリで?最初から参加は俺と75歳のコミッショナーしかいません。長いチームでやっていると68歳から20代まで色々世代があり今年からヤングとジジイを2チームに分けて戦いました。結果はジジイチームの23連敗で終わりました。野球談議で徹夜も辞さない猛者もいれば奥様に気を使いこっそり出てくれる人もいます。色々な思いの籠った早朝野球です。それでは。DSC_0615 (004)

嬉しい来店者。

中学、高校を自分の3男坊と一緒に野球をやってくれたK君が美しい奥さんと可愛いお子さんを連れて来店。寿し屋で良かったを実感する時間です。今は会社の野球を楽しんでいるとの事。食事中ズーと抱っこしていたお父さん。時代の流れを感じます。3人の男の子に恵まれましたが一度もおむつを替えたことがありません。この笑顔がいつまでも続いてくれることを祈ってます。本当に良く来てくれました。いよいよ、年末商戦のスタートです。歳時記と言うように同じ事の繰り返しが良いのですが時代が許してくれません。コロナによる顧客の意識の変化などなど。先が読めないのがつらい所です。それではDSC_0609 (003)