流石は本屋大賞!

久し振りに読み応えある本です。また、色々と考えさせられる話であっという間に読み切りました。買おうと思っている方は当店入り口に置いてあります。お持ちください。今日は120年振りの2月2日が節分です。その辺のところは良く解りませんが明日が初午だそうです。在宅勤務の影響か今年は太巻きの注文が一杯です。ありがとうございます。戒厳令も続くみたいです。ジーとしているのも限度があります。速い収束を願うばかりです。
DSC_0049 (002)

上手く行きました。

アーモンドコーヒーケーキという物です。家族の厳しい指摘の元レシピ通りに分量を量り栗原はるみ先生の言われたとおりに焼き上げました。家族のお墨付きを頂いたのでランチのお客様に提供させて頂きました。鮨屋が何しているんだという声が聞こえそうですが齢を重ねたせいか全く気になりません。早速、小豆が食べたいとの声がかかり息子の出番です。オーブンに入れてからの待ち時間が堪りません。オーブンも使えるようになったんです。凄いでしょう。誰も褒めていただけないので一人悦に入ってます。西洋人は暇なんですかね。鮨屋で一時間も焼く料理はないですよ。全く新しい事を始めると脳はどんどん活性されてコロナ過の憂さを晴らしています。DSC_0048 (002)

久しぶりの本です。

淺田さんの流人道中記読み始めました。実は友人に勧められネットフリックスと言うパソコンで見る映画を薦められ嵌ってました。愛の不時着が面白いと聞いて見ました。たまたま、出張で韓国人の女性に聞いたところこの話はファンタジーだそうです。この本の前に大沢在昌さんの長編を読みましたが幸いにも大沢ファンの方に貰われていきました。夜の長いこと長いこと連日、コロナのニュースは見ていますが早い終息を願っています。

それではDSC_0047 (002)

ご好評頂き2回目です。

おだてられるとすぐに木に登る性格なんです。旨いと言われて調子に乗るタイプです。ただ無心で作るというのは精神的に良いですね。オーブンで焼きあがる時間がすし屋にない待ち遠しい時間です。自分でもいい趣味を見つけた感じです。食べさせられるお客様はいい迷惑でしょうが。ただ韓国の女性がご来店。在宅勤務らしいのですが日本語が凄いのです。キムチの話で盛り上がり母上のキムチレシピを頂けるみたいなんです。某スーパーのキムチは不味いから始まりました。韓国の実家では風呂場に漬けるらしいのです。レシピが入手できましたら挑戦します。こうご期待(女房はニンニク臭ダメと)いい顔はしていません。それでは

DSC_0043 (002)

出前で生き延びる?

DSC_0041 (002)今日はこれまた豪勢な出前の注文を頂きました。コロナが無ければ来なかった注文です。デリバリーというんだそうです。正直に言うと出前は役目を終えたと思っていました。配達し器を下げる。新しいマンションの警備の強化等で非常に手間の係る仕事で配達する人件費もばかにならなくなりました。ただ最近若い人が配達しやすい仕組みを取り入れた会社も出来、またコロナの蔓延で出前が復活しました。コロナの収束で終わると思っていますが今の人達に受け入れられれば大きな市場になるかもしれません。どうしても寿しの場合味が落ちますから。やっぱり寿しは握ってすぐに食べての勝負と思っています。昨夜は悪友から麻雀の誘い。完全防護の雀荘で一局。消毒、消毒でいいんですがやっぱり博打はタバコの煙まみれギャーギャー騒ぎながらがいいです。因みに自分は禁煙に成功しました。

それでは

何処にも行けない時は

最近買い物に行ってレジのそばに置いてあったNHKテキスト。大好きな栗原はるみさんが出ていたので思わず購入。開けてびっくり、コマーシャルのオンパレード。レシピの横にメーカー名が書いてあるのも親切といえば親切。道具を紹介するコーナーがあるんですが流石に別のページですがその道具の通販コーナーがあります。流石と思わせてくれるのが作り方レシピ。じぶんの店でとはいきませんが見てて楽しいです。はるみさんがケーキのレシピを上げているのでチャレンジと思い近くの業務スーパーへレシピに書いてある商品がないジャンジャン!!想像つかない名前が出てきて、魚なら代用品がすぐわかるのですが。寿し以外は本当に素人なんです。これは内緒でお願いします。コーンスターチという物があるのを最近知りました。これも内緒で

45年前を思い出しました。

今日は出前をお届けしましたら『食べて』と頂いた物が何と空也の最中!一瞬にして銀座での修業時代を思いだしました。自分が食べたのではなくお客様のお持たせで良く買いに行かされました。小さなお店なのにひっきりなしに買いにくるお客様で一杯でした。渋谷、新宿、大手町と働き最高の場所で仕事しろと勧められたのですが壁にぶち当たってました。全く違う人々でした。よく小腹がすくので屋台の磯辺焼を買いに行かされた時に自信なさげな自分にテキ屋のお兄さんが【頑張れよ!】と半額にしてくれました。多分愚痴ったと思うのです。あの時があるから今日があります。でも凄いお菓子ですね。食べる前に涙が出てきました。俺の握った寿司で泣かせてみたい。それでは

DSC_0037 (002)

最高級の品物が入荷しているのですが。

千葉県の大原で獲れました極上の平目。寒平目と称されるように今が一番旨いです。一週間DSC_0023 (002)は味が落ちません。残念ですがいい魚に値が付きません。売れない為です。先日の勘八もそうです。真綿で首を絞める如く段々怪しくなってきました。すし屋しかないので辞める選択肢は自分にはないのですが寂しい話が周ってくるようになりました。耐えて耐えて耐え抜いて欲しいです。当店も生き残りを賭けて予約仕入とさせていただきます。皆様と早く笑顔でお会いできる日を心待ちにしています。

それでは

初めてつくりました。

全く方向が違う分野ですがケーキを作りました。息子の嫁が青森生まれ。毎年本当に沢山の美味しいリンゴを送ってくれます。オーブンで焼く料理はすし屋には有りません。がそんなこと言ってる料理人はもういません。料理にも国境はありません。このリンゴのタルトは明日、ランチ会員様に無理やり食べていただきます。しかし、楽しいですね。明日このブログを読んだ方は別ですが何にも知らずご来店頂くお客様はご愁傷様です。ご好評頂ければデザートで提供です。

それではDSC_0020 (002)

神のレシピで作りました。

何と無くユーチューブを見ていたら神と呼ばれた天才がでていてレシピを公開し実際に作りながら解説しくれる夢のような動画に出会いました。早速作った作品です。こんな時代が来るんですね。ナンバーが100を超えていたので全て作ったら俺も名人?になれるかも。まあ無理ですが。本当にやることがなくて夜が長いです。この道で50年。振り返ったら、今が一番きつい時代になるのかもしれません。

それでは。
DSC_0018 (002)